NEWS

お知らせ

【info】『ラボヒストリー#1 絵画を通じた挑戦の開花【やぎちゃんインタビュー】』公開!

今年6月に公開した、Tsukuba Place LabのECサイト「オープンラボ。オープンラボはものを売るためではなく、そのストーリーを伝えるためのサイトとして、Labでの「繋がり」から生まれた商品を集めています。そこで、Labという場で挑戦してきた方へインタビューすることで、商品に込められた挑戦のストーリーをお伝えする「ラボヒストリー」の連載を、オープンラボブログにて開始します!

Labには「場に価値はない、場に集う人だけが価値だ」という想いがあります。部屋が「Lab」なのではなく、Labに訪れる方、Labで挑戦する方こそまさに「Lab」そのもの。だから「ラボヒストリー」の「ラボ」の2文字は「場に集う人」という意味であり、「ラボヒストリー」というタイトルには「Labで挑戦した方たちの歴史」という意味を込めました。

オープンラボに掲載されている商品は一朝一夕で生まれたものではありません。どのようにLabから繋がりが生まれたのか?その繋がりがどう商品を生み出したのか?生まれた商品のこだわりとは?その挑戦の歴史と想いをインタビューからひも解きます。そして、コラボ相手から語られるLabを通じて、Labがどのように挑戦を応援してきたのかも垣間見えるはずです。コラボ相手の挑戦とともに、Labが掲げる「あらゆる挑戦を応援する」とはどういうことか、お伝えします。

そして本日9/6(火)に、『ラボヒストリー#1 絵画を通じた挑戦の開花【やぎちゃんインタビュー】』を公開しました!話し手は美術作家でありLabスタッフでもあるやぎちゃん。「絵画教室の先生」としてLabに足を踏み入れた彼女ですが、今ではスタッフとして、Labに欠かせない存在になっています。彼女はなぜLabと出会ったのか、作品をどのように生み出すのか、そして絵画教室を通じて伝えたい想いとは。やぎちゃんの挑戦をひも解きます

Labの挑戦を綴る。オープンラボは、Labでの挑戦をより多くの方に向けて開くために、あらゆる挑戦を発信します。

 

オープンラボブログの更新は、メールマガジン「ラボレター」でお知らせします。オープンラボのページ最下部より、「メールマガジンを受け取る」にメールアドレスを入力してご登録ください!