News

お知らせ

【report #23】みんなのはたらき方会議 in 日立 vol.1 “micakel×地域づくり”

2/11(金)に日立市の晴耕雨読「みんなのはたらき方会議 in 日立 vol.1 “micakel×地域づくり”」を開催しました✨

 

🚩みんなのはたらき方会議とは…?

2022年4月、JR大甕駅前に新たなサテライトオフィスがオープンします!
その名も…日立市テレワークサテライトオフィス「micakel」
「みんなのはたらき方会議」は、micakelを起点に『地域づくり』『中小企業』『外部人材』『まちづくり』の4つの視点から、人々が集い語らい繋がるイベントです。

vol.1では “micakel×地域づくり” をテーマに、晴耕雨読(日立市)で施設運営を行っているCANVAS合同会社代表社員の加藤雅史さん、龍ケ崎市の定住促進事業をはじめ、広島県の中山間地域振興等、地域に根ざした数々のプロジェクトを生み育んでいる株式会社FRASCO 代表取締役の尾崎香苗さんをお招きし、活発な地域づくりをどのように仕掛けているか、その秘訣や大切な視点について学び合いました。

 

🚩イベントの様子を紹介!

まずはご登壇いただいた2名のゲストを紹介します!

モデレーターは弊社代表堀下が務めました。


加藤 雅史さん加藤雅史建築設計事務所 代表、CANVAS合同会社 代表社員)

2015年 会社員を辞め、加藤雅史建築設計事務所立ち上げ。
2016年 モジャとメガネとしての活動開始。
2017年 県北ビジネスプランコンテスト優秀賞受賞。水戸の町おこしでは5店舗誘致することに成功。

2019年 CANVAS合同会社 / サードプレイス マチノイズミ / ゲストハウス ラグナロック立ち上げ。取手市創業スクール・ビジコンプロデューサーに就任。

2020年 晴耕雨読オープン。
▶︎日立市による空き家店舗利用の一環。居場所としての機能だけでなくシェアリングエコノミーを推奨し「小さな企業」を応援する施設。シェアオフィスやコワーキングスペースに加えて、シェアキッチン、一箱本棚、スタジオ(会議室)なども兼ね備えています。

おやつのじかんプロジェクト開始。
▶︎子供の頃ワクワクしたおやつの時間を大人になった今でも楽しんでほしい。「ワクワクを人生の真ん中に。」「自分のOKが出せる場所を。」をテーマに活動しています。

【今後オープン予定のスペース】

●「micakel」大みか駅(日立市)
日立市と一緒に移住定住を推奨していく場。
●「cohaco」勝田駅(ひたちなか市)
コンビニを改装しホームからも入れるようなコワーキング。おやつの時間プロジェクトを知ってもらうための場所にしたいと思っている。
●「ONIWA」大みか駅(日立市)
キッチンカーを出店できる場所。誰でも入りやすくするためにお庭を設置している。
●「ものづくり拠点」若葉町(日立市)
木工に特化したものづくりができる場所。


 


尾崎 香苗さん(株式会社FRASCO 代表取締役)

広島県生まれ広島県育ち。広島県に片足を突っ込みながらいろんなところに行くのが大好き!他拠点的な動きをしながら全国でお仕事をしています。

大学時代にテレビリポーターやラジオパーソナリティをやりながら、地域の面白さに気づく。この経験から「地域の面白さを伝えたい」と思い、まちづくり出版会社へ入社。面白いものを面白く伝える情報誌の仕事を通じて「面白いものを作ること」に興味を持ちました。まちづくりの面白さや地域の豊さを一緒になって見つけたり作ったりする仕事がしたいと思うようになり、株式会社FRASCOを設立しました。現在3周年です!

株式会社FRASCOでは「人と地域の幸せの化学反応を起こす」ことを目的に事業を展開しています。平成31年にシェアオフィスの2人部屋からスタート。2年目からは関東オフィスを開設。3年目には2人部屋から4人部屋に移りました。

【主な事業】

ひろしま里山ウェーブ
広島の里山における観光以上移住未満の関係人口を創出するプロジェクト。7年間で204名が参加し、うち11名が広島へ移住しました。
●『未来を旅するHIROSHIMA』出版
有志で未来を旅する編集会議を発足し、クラウドファンディングを実施。ただの観光本ではなく、里山の人に会いに行ける旅本を出版しました!
さとやま商店500
里山・里海生まれの商品を販売するECサイト。広島の里山の道の駅などの商品を販売しています。広島PARCOさんともコラボしました!
● 『ひろしま さとやま未来博』開催
広島県の里山の博覧会を実施。プログラムを作ってもらって、さまざまなオンラインイベントを開催しました!
岩国市シティプロモーション(山口県)
● 常陸大宮市移住定住プロジェクト(茨城県)
● 龍ケ崎市シティプロモーション(茨城県)


 

ここからはクロストーク “micakel×地域づくり” の様子を紹介します!

移住定住 / 場づくり / 地域づくりなど、実際の経験をもとに考え方や目指すあり方についてお話しいただきました。今回はその中でも印象深かった部分を抜粋して紹介します!

まず最初にmicakelについて加藤さんから紹介お願いします!
移住定住、テレワークを推奨していく施設を作っていきます。移住定住が命題になってきますが、micakelでは特に子育て世代が働きやすい場にしていきたいと思っています。
移住のポイントについて尾崎さんはどう考えますか?
条件だけで戦うとどの地域もみんな同じ。地域の人を大好きになっている人が移住している印象があります!何度も通う中で生き生きと暮らしている地域の方々に惹かれていくのだと思います。
地域の課題を資産にしていくプラス思考のプロセスができるとワクワクする場所になって、そこにワクワクの隙間を見つけられるようなチラ見せがすごく大事なんじゃないかと思います。

 

空き家の活用について加藤さんはどう考えますか?
空き家は資産になるという意識改革が必要だと思います。地方都市は駅前などの中心市街地が元気ないという課題がよくあるからこそ、どう起爆剤を作っていくかが大事になります。

 

「ONIWA」のみんなが使える公共空間という発想はどこから?
きっかけは事業再構築補助金でキッチンカーを始める人が増えて仕込み場所が必要になっていると知ったことでした。そこで、誰でも入りやすい究極なパブリック空間である公園とキッチンカーを組み合わせた「ONIWA」をオープンすることにしました。いろんなキッチンカーに来てもらったり土日には外でイベントを開催したりしたいなと思っています。

 

晴耕雨読に来てみてどんな印象?
遊び心があっておしゃれでとても素敵だと感じました!初めて来たけどワクワクする空間です。きっといろんな意図があってものを置いているんだろうなと思います。半個室に屋根がついているのも珍しいなと思いました。こういうのが好きだなと思う人が集まるからこそ同じ感覚の人に出会うことができて、それがシェアオフィスのいいところだと思います。半分開かれてることで思わぬ出会いがあり、駆け引きなしで会えることも価値だと思います!

 

サードプレイスを運営する上で大切にしていることは?
最初はコミュニティがあればあるほど地域が活性化されると思っていました。しかしやっていく中で考えが変わり、無作為的に作るコミュニティはよくない面もあるということに気づきました。今は、全ての選択肢がOKだと言える場、どんな人がいてもいい場所がサードプレイスだと思っています。
micakelは子育て中のお母さんたちにとって気を抜いていいんだよと言ってもらえる場所にしたいと思っています。子供を見えるところに預けて仕事ができる場所にしていきたいです。子供を連れてきていいという空間にできるといいなと思います。

 

人とのつながりを作るお手伝いを通じてきっかけを作ることが地域づくりにおいて大事だと感じました。コロナ禍で人と会うことにより価値を感じている人が多いのではないでしょうか?どんな場でどんな人と出会うのか、そこでどんな話をして何を感じるのか。さまざまな考え方や方法でみんなの背中を押すことができる、micakelがそんな場になったらいいなと思います!

 

最後に一言!

「いろんな働き方がある」「自由にやることが生きがいになる」ということをここ数年で感じています。私は自分らしく生きていくという選択肢を選んでいる人が集まる場所に身を置きたいと思います。今はシェアオフィスを利用する側ですが、いつか場を作る側にも回ってみたいという想いもあります。素敵な人が集まる素敵な場を作ってもらえると使う側としてはうれしいです!
私も自分らしく生きることを推奨していきたいと思います。micakelを自分の場にするつもりは毛頭なくて、みんなで作っていく場にしたいと思っています。これからも地域が盛り上がるきっかけづくりをしていきたいと思います!

 

最後にmicakelの館長を紹介!

micakelではカフェも併設するとのこと!「やりたいことはやってやりたくないことはやらなくていいというところに共感して一緒にやっていきたいと思いました。」と話してくださりました。

3/11(金)に開催する『みんなのはたらき方会議 in 日立 vol.3 “micakel×外部人材”』では現地でドリンクとお菓子を提供してくださります!お楽しみに…!

 

イベント終了後には交流会を実施!

イベントに参加してくださった方々ざっくばらんに交わる交流会となりました!!

 

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!
「みんなのはたらき方会議 in 日立」はvol.4まで続きます。次回のご参加もお待ちしております!!

 

🚩今後のスケジュール

vol.2 “micakel×中小企業”
2/25(金) 18:00~19:30
👦荻谷 裕樹さん(日立地区産業支援センター
👦岩下 雅史さん(アドヴァン株式会社 代表取締役社長)

次回 vol.2 お申し込みはこちらから

vol.3 “micakel×外部人材”
3/11(金) 18:00~19:30
👦大野 剛さん(株式会社オスク 代表取締役社長)
👦栗原 玄樹さん(有限会社栗原農園 代表取締役社長)

vol.3 お申し込みはこちらから

vol.4 “micakel×まちづくり”
3/25(金) 18:00~19:30
👦神定 祐亮さん(COFFEE STAND GENKAN
👦若松 佑樹さん(株式会社えぽっく 代表取締役)

vol.4 お申し込みはこちらから

株式会社しびっくぱわー 中井 遥