News

【report #16】阿部くんインターン体験記 vol.5

はじめに

雲一つない快晴のもと、本日インターン最終日を迎えた阿部海透です。日が照っているおかげか、風が吹いている中でもすこし暖かさを感じる日でした。改めてTsukuba Place Labを見渡すとおしゃれな空間だなぁと思いました。

本日の活動内容

今日は前回まで行っていた伊東市のデータ集めから得られたアンケート調査の結果や、来遊客数のデータをグラフにする作業を行いました。どうするのが正解なのか、どのグラフなら分かりやすいのか、そもそも必要なデータなのか、などいろいろ考えながらグラフを作成しました。以前大学でエクセルの講義を受けたことがあり、グラフ作りにその時の知識を役立てることができました。

11月から始めた伊東市の資料集めを通して、データを集めてそれを分かりやすくまとめるというのはかなり大変なことだと実感しました。しかし同時に、データをどこから入手するのか、どういう手順でそれを整理していけばいいのかというのを学ぶことができたと思っています。

これまでを振り返って

インターンに参加させてもらい、会議のまとめ方、仕事の進め方、社会人同士のやり取りなど様々なことを学ばせていただきました。その中で特に「大事な瞬間を都度写真に残す」という価値観は自分になかった考えだったので、勉強になりました。

これは今日のお昼にごちそうになった「黒酢酢豚のチャーハン定食」の写真です。実はインターン中ラーメンや牛丼、定食、お弁当等を頂いていたのですが、全く写真に残してきませんでした。写真に残そうという考えすら湧かなかったからです。

写真に残すということをインターンを通して意識するようになり、普段全くといっていいほど写真を撮らなかった私が、自然といいなと思ったものを写真に残すようになっていました。この習慣がついたのは凄くいいことだなと感じています。

最後に

インターンの受け入れをしてくださったしびっくぱわーさんには本当に感謝しています。短い間でしたが、お世話になりました。Tsukuba Place Labは本当にいい雰囲気なので、もしつくばに住むことがあれば個人的にまたお邪魔しようと思います!

茨城大学人文社会科学部3年 阿部海透