NEWS

お知らせ

【report #89】県北BCPアイデアソン #5 -Business Challenge Program-

11/19(土)に開催した『県北BCPアイデアソン #5』の様子を紹介します!

Business Challenge Program(県北BCP)では、新規事業開発を目指したアイデアソンを茨城県県北振興局とともに開催しています。このアイデアソンにて、参加企業であるリーダーの事業開発に関するアイデアを出し合い、参加者であるチャレンジャーとともにみんなで事業開発にチャレンジしていきます!

中間報告会が終わり、最終報告会までアイデア出しはあと2回。どのチームもチャレンジャーも主体的に動いて熱量高くアイデア出しを行いました。チームの中には、出張アイデアソンを行うチームも…!

 

さてここからは、次回最後のアイデア出しに向けて、各チームの事業がどんどんカタチになっていく様子を紹介いたします!

アイデアソンは自己紹介からスタート。その後すぐに、それぞれのチームにわかれてアイデア出しを行いました。

今回は2つの部屋に分かれて実施。hajimariのドリップコーヒーを入れて、株式会社まえけんのひとすじチップスを味わいながら休憩できる休憩室では、複数のチームが雑談したりコラボレーションの相談をしたりと、新しい交流も生まれました!!

 

アイデアソンの最後には、アイデア出しの成果を発表!

チーム生きそう

いばそう企画が日本一になるために、故人の満足度が日本一になることを目指してアイデア出しを行っています!故人の満足度を上げるために、まずは今の会員さんの満足度を向上させようと話をしました。

ネクストライフシートを今までにないものにしていこうということで、具体的にどんな形にしていくのがいいのかについてアイデア出し。

遺言は遺された人に対して贈るものですが、ネクストライフシートは自分にベクトルを向けて「いかに人生を謳歌していくか」に焦点を当てるためのものです。バインダー式になっていて、次々とシートを追加していくことができます。

主に「未来の自分へのメッセージ」「家族に伝えたいメッセージ」の2つのメッセージを遺していきたいと考えています。今回は「未来の自分へのメッセージ」についてディスカッション。「これからやりたいことはなんだろう」ということをアドバイザーと一緒に考えて、ライフチャートをつくって具体的なことを書いていきます。

ネクストライフシートを運用していくにあたって「いばのお茶会(仮)」を実施し、運用について話をできる機会をつくろうと考えています。季節ごとにテーマを変えて、年4回程度実施できればと思っています。

 

リーダーからひとこと!
「非常にいい感じで最終報告会に向けて頑張っております。ぜひみなさん、応援してください🔥」

 

チーム浩ちゃん

ここ1ヶ月の進捗状況を振り返りながら、今後の見通しを立てました。
台湾や韓国、香港などから問い合わせが来ている状況で、来年以降本格的に輸出をしていこうと考えています。

クリスマスギフトとして使いたいなどいろんな方面から問い合わせが来ており、単価が高いということもあって広くリーチするよりも知る人が知っている状態がつくれればいいと考えています。

また、海外に輸出していくとなると今の工場では厳しくなるので、国の補助金を使って工場を新設したいと考えています。カフェや体験コーナーを併設し滞在時間を伸ばす工夫をして、お客さんのSNS発信を促したいと思います。

 

リーダーからひとこと!
「アイデアソンも残り1回。どれだけブラッシュアップできるか楽しみです😊1月に渋谷で楽しく発表できるように頑張ります!」

 

チーム関根

「BlueCollarイノベーション」を掲げてアイデア出しを行っています!

これは、製造業をもっともっと賑やかしていくための取り組みです。関根さんにはもともと「生活に彩りを与えるような仕事がしたい」という想いがあり、そのためには従業員に想いを持ってものをつくってもらうことが大事だと考えました。

そこで、これからは「従業員の参画」を目標にチャレンジしていきたいと思います!

従業員に「自分たちのやってることはすごいんだぞ」と思ってもらうために、従業員を巻き込んだコミュニケーションイベントを実施し、その中で従業員同士がお互いのことを知り、どんなものをつくったら面白いかをディスカッションする場をつくりたいと思っています。

また、従業員だけでなくBCPメンバーからもアイデアをもらい、そのアイデアをきっかけに従業員のみなさんに「自分たちもアイデアの種をつくり出すことができるんだ」と実感してもらえる仕掛けをつくっていきたいと思います!

 

チームメンバーからひとこと!
「関根リーダーは不在でしたがチャレンジャーのみんなで話をして、少しずつ具体的な話をすることができました👏これをまとめてリーダーと話をしていければと思います。また、他のチームともコラボして、最終報告会の後もアクションを続けていきたいと思います!」

 

チームグリーン

前回までのアイデアソンで民泊をやろうということは決まっていましたが、今回は民泊以外で何かできることはないか、アイデア出しを行いました。

瞑想、日本庭園を生かした料理教室や絵画教室、水彩画教室、家族で集まることができるプライベート空間となる貸しスペースなどのアイデアが出ました。

その上で、今後どうやってPRしていくかが課題だと感じています。イベントを開催して情報発信を増やしながら、Webを使ってどうプロモーションしていくのかを、これからきちんと検討していこうと思います。

また、話をしていく中で井戸を活用できないかという話になり、インスタ映えを狙って「となりのトトロ 井戸体験」などができないかと考えています。今後古民家をリフォームをしていくにあたって、辻󠄀さんの漆とコラボさせていただければと思っています!

 

リーダーからひとこと!
「アイデアソンも終盤戦になってきました!県北有休民家の事業を完成させていきたいと思います✨ご協力ご支援よろしくお願いいたします。」

 

チームいい木もち

課外アイデアソンを行ってきました!

最初にこれまでの振り返りMovieをシェア。中間発表までに行った女子会やZoomミーティング、リアルミーティング、稲刈り体験、中間発表用の写真撮影会、チームのオリジナルマスクの作成、チラシの作成配布など、さまざまな取り組みを写真と音楽とともに紹介。

さらに、中間発表で話した内容や、課外活動として行ったスウェーデントーチ着火実験の様子と結果、BBQの様子もスライドにまとめました。さまざまなサイズや種類のスウェーデントーチを燃やして比べてみたことで、市販のスウェーデントーチと遜色ない使い方ができるという結果に!

動画の最後には次回新しい企画を持ってくるという、ワクワクな予告も…!お楽しみに☆

 

リーダーからひとこと!
「今日は課外アイデアソンでスウェーデントーチの着火実験を行いました🪵次回はシークレットで企画を考えているので、来月みなさんお楽しみに…!」

 

チームうずまき

今回は、現地2名とオンライン1名の計3名で、オンラインにてアイデア出しを実施しました!

まずは前回の中間発表のフィードバックを振り返り、今後何が必要なのかを話しました。ターゲットが固まったところで、次はどうやってうずまきタスクを広めていくのかを考えました。フィードバックの中では「イベントやワークショップを実施したらどうか?」という声をたくさんいただきました。

最終報告会までに「とにかく売りまくろう!」ということで、30代フリーランス女子が集まる「大人の女子校」という団体とタッグを組み、ワークショップを開催させていただくことに。SNSにて使った感想をシェアしていただくことで、一気に認知をアップしていこうと思っています!

そこでこれからは、ワークショップの企画やデータをもとにしたショップデザイン、気になってくれた方に対してワークショップを実施、BCPリーダーとのコラボレーションなどを実行していきます!!

 

リーダーからひとこと!
「今日は、中間発表で明確になったターゲットに対して、どうアプローチしていくかを話し合いました。最終報告会までにはしっかりと売り上げを上げて、成果を報告できるように動いていきます🏃」

 

チームまえけん

リーダーは不在でしたが、お土産はみなさんに食べていただくことができました!

今日は、中間発表で話したイベントの実施について整理。その後過去の事例を見ながら、どんなイベントをやっていくのかアイデア出しをし、これから具体的な企画につなげられればと思っています。

中盤から、休憩室にて他のチームの方々と交流。情報交換をする中で、コラボレーションのお声がけをいただいたり「業界人向けのイベントを実施する」「漁師さんを巻き込んだイベントをやる」「全然違う業界の人とコラボする」など、さまざまなアイデアもいただいたりしました。

関根さんのチームからは「関根鉄工所で作成した器などをまえけんさんのお店で置くことで、相乗効果を狙うことができるのでは?」という具体的な話も出ました!

 

チームメンバーからひとこと!
「リーダーは来られなかったのですが、他のチームとコミュニケーションしたり情報交換したりすることができました。これからslackでリーダーに情報を伝えて、次回までに面白いアクションにつなげられればと思います💪」

 

チーム辻󠄀

辻󠄀さんを中心に、100年続く森「漆の森」をつくっていこうという壮大なプロジェクトを進めております。

その第一歩として、収益の柱をつくることを今回のテーマにしました。そのためには、まず認知を上げることが必要。認知を上げるためには、発信するコンテンツをつくることが必要。発信をしていくことで売り上げや必要な人材が集まってきて、事業を拡大することができると考えました。

そこで、工房ツアーを実施することに!

先月ツアーを実施したところ、お客さんの反応もすごく良かったとのこと。実際に漆を採取したり漆を使った盃でお酒を楽しんだりなど、なかなかできない体験ができるツアーとなりました。その貴重な体験を提供することで、売り上げを上げて収益を出していきます。

そこで12/9(金)にテストツアーを実施し、発信するためのコンテンツをつくっていきます!ツアーに関しては、辻󠄀さんがいなくても回していけるような仕組みづくりができればと思っています。

 

リーダーからひとこと!
「今日もありがとうございました!中間発表を終えてから、かなり具体的に話が進みました👍今後はツアーもありますので、ぜひみなさん楽しみにしていてください!」

 

チームフジタアップルオーチャード

中間発表の際に「絵本のようなりんご園をつくりたい」ということで、BBQ、環境整備、キャンドルづくりのワークショップ、ヨガの実施を宣言しました。

キャンドルづくりのワークショップは大学生が中心に参加し、りんごの皮を使ったキャンドルづくりを体験してもらいました。また、日立や大子を中心に活動されているヨガの講師をお招きし、りんご畑の中でヨガを実施しました。

中間報告会で「絵本のようなりんご園ってどんなストーリーがあるの?」という質問をいただいたので、今回は具体的なストーリーを考えました。

まずはフジタアップルオーチャードでできることのアイデアをたくさん出し、そこからストーリーにつなげました。ゴールは「アップルパイを完成させろ」!りんごが出てくるというところから白雪姫をストーリーのベースとして、チームりんごメンバーで主要キャストを組みながら紹介ムービーを作成することに!!

 

チームメンバーからひとこと!
「絵本のようなりんご園🍎そのストーリーがついに明らかになるかも?しれません…!お楽しみに!!」

 

チームみんなまちのこ

 

リーダーからひとこと!
「今日は小学校に初出動しました。新しい場所でやったことで可能性が広がったと思います。今後もいろんな場所でできるように、応援よろしくお願いいたします📣」

 

いよいよ次回は最後のアイデア出し!

県北BCPアイデアソンは、来年1月までの合計7回実施します。
これまでアイデアソンに参加できなかった方もご参加大歓迎です👏ご都合の合う日程に、ぜひご参加ください!

#6:12/10(土) 13:00~18:00
#7:1/28(土) 13:00~18:00 ※最終報告会として都内で開催予定

 

株式会社しびっくぱわー 中井 遥