NEWS

お知らせ

【report #59】Failure is Good!失敗から学ぶアントレプレナーシップ

『Failure is Good!失敗から学ぶアントレプレナーシップ』を開催!

8/12(金)に熊本市のビジネス支援施設 XOSS POINT. にて「Failure is good!」の考え方をもとにアントレプレナーシップについて考えるイベントを開催しました✨

先行きが不透明で、将来の予測が困難な“VUCA時代”とも呼ばれる今、あらゆる人がアントレプレナーシップを持ちアクションを起こして行くことが重要だと言われています。
今回は、起業家教育全米No.1であり続けるバブソン大学の准教授であり、”Dr. Failure”の異名を持つVenture Café Tokyo Executive Directorの山川 恭弘さんをお招きし、普段バブソン大学の准教授として授業でお話しされている内容を、ぎゅぎゅっと1時間半で熱くお話しいただきました!

「そもそも失敗とは何なのか?」をみんなで考えるところから始まり、失敗をどう捉え次につなげるか、どうして「Failure is Good!」なのか、最後にはアントレプレナーシップの本質は何か、についてみんなで考えながらお話を聞きました。日本ならではの文化や傾向、海外との違い、どう捉え方を変えればイノベーションを起こすことができるのか。参加者のみなさんは深く頷きながら山川さんの話に聞き入っていました。

イベントの中では、現地でもオンラインでも参加者同士で自分の失敗を共有するグループワークを実施。最初は静かだった会場も、最後には笑いと熱いディスカッションで盛り上がりました!

失敗と聞くとマイナスなイメージが強い方も多いと思いますが、まずはアクションして失敗すること!そしてそれをマイナスに捉えず、次につながるアクションに変えること!とにかくアクションアクションアクション!!そして一緒にアクションしたい仲間を見つけ、自分の失敗も人の失敗もプラスに捉え「GOOOOOOOOOD!」と言えるくらい、どんどん前に進み続けましょう🔥

熱量の高い山川さんからのお話の後は、会場にて交流会を実施。山川さんからの強い言葉に背中を押された人や、参加者同士の交流を通じてセレンディピティな出会いを楽しんでいる人など、山川さんの勢いそのままに交流会も盛り上がりました!

 

また、イベントの様子を8/16(火)の 熊本日日新聞 の朝刊に掲載していただきました👏
ネット版でもご覧いただけますので、ぜひ読んでみてください!

 

さて次回「XOSS STORY “アート×アントレプレナーシップ”」は、9/30(金)17:00〜19:00にXOSS POINT.で開催します!!

熊本大学工学部に所属する現役学生であり、アーティストの活動をITによってサポートするCariC(キャリク)を起業した松野仁志さんをお招きします!

🚩 普段関わることのない方々とのセレンディピティを求めて
🚩 これまで自分では気づかなかった新しい発見を求めて
🚩 これからの自分のストーリーを描くヒントを求めて
みなさまのご参加を心よりお待ちしております!

詳細/お申し込みはこちらから

 

株式会社しびっくぱわー 中井 遥