NEWS

お知らせ

【report #58】XOSS STORY “研究×アントレプレナーシップ”

『XOSS STORY “研究×アントレプレナーシップ”』を開催!

8/6(土)に熊本市のビジネス支援施設 XOSS POINT. にて、アントレプレナーシップについてともに考える交流イベントを開催しました!

 

『XOSS STORY』では、アントレプレナーシップを発揮し様々な領域で活躍されている方をゲストにお招きし、モデレーターとの対談を通じ生まれた “ストーリー” をみなさまにお届けします。そして参加してくださったみなさまとの対話を通じて “クロスストーリー” をともに創り上げていきます。

 

今回は、熊本大学大学院修士課程2年の前田龍成さんをゲストにお招きし “研究×アントレプレナーシップ” をテーマに、自身の経験とそれに紐づく考え方をお話しいただきました。会場では、参加者のみなさんが熱心にメモをとり、自分の考えを堂々と発信し、疑問に思ったことを素直に周りに聞いて、熱いディスカッションが行われました!今日の出会いがきっとこれからの何かにつながるのではないかと可能性を感じる時間でした!!

“研究” という夢中になれるものがある中で、そこから軸を広げていき、新しいことに出会い、視野が広がり、自分の当たり前が当たり前じゃないということを知る。そしてそこで見つけた「なんだろう?」に対して、仮説検証し研究することは、誰かの学びや幸せをアップデートしていく。研究を通じて「成功と失敗という同じ価値の結果を使って、次にどうアクションするか?」が大事だと学び、それがアントレプレナーシップにつながっているのではないかと、前田さんは話してくださりました。

トークセッション終了後は、現地とオンラインをつないで交流会を実施しました!自己紹介から始まり、それぞれの価値観について共感する部分と異なる部分を認識し、それぞれを尊重し合う、素敵な交流が行われていました。

『XOSS STORY』では、ゲストから一方的に教えるのではなく、ゲストのストーリーを聞いて、参加者も含めて一緒に考え、ひとりひとりとの対話を大事にしています。トークセッションを聞いて思ったことや感じたことをみんなでシェアし、価値観を広げていきませんか?ぜひ、次回のご参加をお待ちしております🔥

 

さて次回「XOSS STORY “アート×アントレプレナーシップ”」は、9/30(金)17:00〜19:00にXOSS POINT.で開催します!!

熊本大学工学部に所属する現役学生であり、アーティストの活動をITによってサポートするCariC(キャリク)を起業した松野仁志さんをお招きします!

🚩 普段関わることのない方々とのセレンディピティを求めて
🚩 これまで自分では気づかなかった新しい発見を求めて
🚩 これからの自分のストーリーを描くヒントを求めて
みなさまのご参加を心よりお待ちしております!

詳細/お申し込みはこちらから

株式会社しびっくぱわー 中井 遥