News

お知らせ

【event】STAPA Knowledge Day9 -つくばSociety5.0社会実装トライアル支援事業-(2022.6.1)

株式会社しびっくぱわーは、2021年4月からつくば市が運営するインキュベーション施設であり、研究機関が集積するつくば市の強みを活かしたテクノロジー系のスタートアップなど、多様な人々が集まり交流する拠点である『つくばスタートアップパーク』の運営に携わっています。

 

この一環として、弊社はスタートアップにまつわるイベントとして、スタートアップを立ち上げている人をゲストにお招きするトークイベント、ファイナンス・ナレッジに関するイベントや交流会といった『スタパイベント』を毎週水曜日に企画・運営しています。

令和4年度つくばSociety5.0社会実装トライアル支援事業において、過去の採択事業者によるトークイベントや事業概要に関する紹介を行い、実際に応募を考えているスタートアップ/ベンチャーの方へ事業の説明や効果の生の声をもとに、行政と連携した事業戦略についてお話を伺います。

🚩つくばSociety5.0社会実装トライアル支援事業への応募を考えているスタートアップ/ベンチャー
🚩行政と連携した事業戦略を考えている方
などなど、ぜひご参加をお待ちしております!

■ 日時
6月1日(水) 18:00〜20:00
17:45~18:00 開場
18:00~18:20 オープニング/支援事業の概要説明(つくば市科学技術振興課)
18:20~18:30 採択事業者からのピッチ(株式会社amulapo)
18:30~18:40 採択事業者からのピッチ(テクノハイウェイ株式会社)
18:40~19:30 クロストーク
19:30~20:00 名刺交換会(交流会)

■ 登壇者
🚩株式会社amulapo
テーマ:VRを利用した参加型つくば宇宙観光システムの開発〜TSUKUBA Virtual Space Challenge〜

代表取締役CEO 田中 克明さん
宇宙ロボットの専門家、博士(工学)。宇宙開発のベンチャー企業にて月面探査車の開発にエンジニアとして携わりながら、xR、ロボット、AI等のICT技術で宇宙体験を創る(株)amulapoを設立し、宇宙を中心に科学技術の促進を目指す。早稲田大学招聘研究員、(一社)ELPISNEXの理事も務め、2050年の未来に向けた仕組みづくりを行う。
○つくば市 スタートアップ推進室 沢田 十和子さん

🚩テクノハイウェイ株式会社 
テーマ:インフラ点検デジタル化と劣化損傷予測システム開発のための調査
◎代表取締役社長 永見 武司さん

産業技術総合研究所で自然言語処理、画像処理の研究に従事し、近年は土木や農業分野でのICT、AIを活用した応用技術開発プロジェクトに多数参加していた。そのうちの1つであるインフラ点検支援技術の研究開発プロジェクトの成果を実用化するため、2019年にテクノハイウェイ株式会社を設立。現在、劣化損傷自動検出Webサービスの拡充と普及に注力している。
○つくば市 科学技術振興課 西田 佳織さん

■ 場所
つくばスタートアップパーク(先着30名限定)
オンライン(100名迄)
※新型コロナウイルス感染症拡大の状況によってオンライン参加のみとなる場合がございます

■ 参加費
無料

■ 主催
つくばスタートアップパーク