NEWS

お知らせ

【event】”地方の暮らしと仕事 そして生き方” co-en event #1(2022.5.7)

株式会社しびっくぱわーは、2022年5月からつくばセンタービルに働く人を支援する場「co-en」のイベント企画運営を携わっていきます。5/7(土)のオープニングイベントに始まり、毎月様々なテーマでイベントを開催します!

 

2022年5月7日…いよいよつくばセンタービルに働く人を支援する場「co-en」が誕生します!
オープニングイベントとして「地方の暮らしと仕事 そして生き方」をテーマにイベントを開催。

co-enでは、つくばを拠点に成長する企業や活動する人々を応援する共同空間として、毎月セミナーやワークショップなどのイベントを開催します。初回となる今回は『地方の暮らしと仕事、そして生き方』をテーマに、暮らしと仕事をひとつの生き方として捉え、子育てや学生生活、通勤やお買い物など…日常と起業についてみなさんとともに考えます。ゲストには、全ての子どもたちが健康でいきいきと生きる大人に育つためにに必要な体の健康と心の健康を育むための子ども料理教室を運営されている食育料理教室ふくふく代表 岡冨 陽子さん、起業後地方に移住し地域に根付かせたウェブ制作会社を経営されている株式会社ハヴァナイスデイ代表取締役 市川俊介さん、茨城県内で学生起業をサポートされているHitachifrogs 代表 菅原広豊さんをお招きします。

⏰ 日時
5/7(土) 10:30〜12:00
10:00〜10:30 開場
10:30〜10:35 オープニング / co-enについての紹介
10:35〜10:50 岡冨さんの活動紹介
10:50〜11:05 市川さんの活動紹介
11:05〜11:20 菅原さんの活動紹介
11:20〜12:00 クロストーク

⛲️ 場所
・現地参加:co-en茨城県つくば市吾妻1-10-1 つくばセンタービル1F
・オンライン参加:zoom(参加URLはお申込みいただいた方へメールにて送付いたします)

💰 参加費
無料

👫 登壇者
▶︎ゲスト
🙋‍♀️ 岡冨 陽子さん(食育料理教室ふくふく代表)
青森県青森市生まれ。筑波大学人間学類(教育系)卒業。長女出産を機に、安全で安心な食、子供の食育の重要性に気づき、家族で家庭菜園を楽しむなど、食の楽しさにどっぷりとハマる。私生活では3人の子供を育てながら、子供それぞれの才能を生かすためにウェルスダイナミクスを活用。子どもが光り輝き始めるのを実感し、子ども料理教室の活動にも取り入れて大好評を博している。自身のプロファイルはスター。趣味は、ボルダリング、登山、ギター演奏。商品考案とプレゼンが何より大好物。

🙋‍♂️ 市川 俊介さん(株式会社ハヴァナイスデイ 代表取締役)
愛知県一宮市生まれ。熊本Iターン移住3年目。名古屋大学大学院修士(量子工学専攻)、グリー株式会社にて日本初のソーシャルゲーム「釣りスタ」事業に従事。デザインからエンジニアリングまで幅広くに事業全般を担当。その後ペット関連のウェブ事業会社の創業者兼CTOを経験後、2017年2月に株式会社ハヴァナイスデイを創業。2020年4月に熊本移住。柑橘類と釣りをこよなく愛している。

🙋‍♂️ 菅原 広豊さん(Hitachifrogs Organizer / 茨城移住計画 代表)
1984年生まれ。秋田県秋田市出身。茨城県日立市在住。大学卒業後、大手ディベロッパー、社会インフラの営業を経験。その後、働き方や生き方に疑問を抱き会社の外に出て地域に関わるようになる。2013年に会社で働きながらコミュニティを立ち上げ、イベント企画から集客までを独自に学び、場づくりを始める。2020年4月に独立。「誰もが才能や強みを発揮する社会をつくる」がミッション。FROGS社イノベーター育成者ライセンス第一号取得者。年間100件以上の学生メンタリング。「Hitachifrogs」のクラウドファンディングでは2回挑戦し合計281名の方から440万円の支援を集めた。人それぞれに合った適切な人と場のマッチングを強みに、現在も地域のコネクターとしてプラットフォームを作り、茨城県内だけではなく県外も含め多種多様な人をつないでいる。

▶︎モデレーター
🙋‍♂️ 堀下 恭平(株式会社しびっくぱわー 代表取締役)
1990年熊本生まれ。東日本大震災をきっかけに2011年春からコミュニティ拠点として学生カフェを創設。カフェで出会った仲間と下妻市や水戸市、横浜市などの商店街活性化にかかわる。大学を休学し、世界一周の後に京都へ移住。関西を中心に行政計画策定のコンサルティングで最初の起業。つくばに戻り大学生をしながら、2016年12月コワーキングプレイス Tsukuba Place Labを創業。オープンから5年が経ち、企画運営したイベントは1,600本以上、利用者は16,000人を突破。2018年10月つくば駅前コワーキング up Tsukubaを創業。2021年4月からつくばスタートアップパークを運営。「迷ったら全部やる」がモットーで「成功するまで続ければ失敗しない」が信念。令和元年度茨城県表彰 新しいいばらきづくり表彰 産業振興 受賞。総務省認定 地域力創造アドバイザー。

💡 co-enとは?
多様な人が集い、さまざまなチャレンジが生まれるつくばの交流拠点。 多様な働き方や活動をサポートするワークスペース。地域で取れた食材を使った料理や世界、日本中のお酒が飲める、子どもから大人まで一緒に楽しめるカフェ&バー。さまざまな人がチャレンジできる場、多くの人が集まり交流が生まれるシェアキッチンやイベントスペースなど、つくばを拠点に成長する企業や活動する人々を応援します。