NEWS

お知らせ

【event】STAPA STARTUP TALK #1 -Chatwork創業者が語る、起業から上場までのリアル-(2022.4.20)

株式会社しびっくぱわーは、2021年4月からつくば市が運営するインキュベーション施設であり、研究機関が集積するつくば市の強みを活かしたテクノロジー系のスタートアップなど、多様な人々が集まり交流する拠点である『つくばスタートアップパーク』の運営に携わっています。

この一環として、弊社はスタートアップにまつわるイベントとして、スタートアップを立ち上げている人をゲストにお招きするトークイベント、ファイナンス・ナレッジに関するイベントや交流会といった『スタパイベント』を毎週水曜日に企画・運営しています。

今回は、#STAPASTARTUPTALK と題してスタートアップにおける先輩経営者や投資家などをゲストとしてお招きし、スタートアップ経営における思考や行動、今後のアクションなどについてお話を伺います。

初回は、エンジェル投資家&スタートアップ起業家コミュニティ「SEVEN」の運営を行っている、Chatwork株式会社 創業者の山本敏行さんをお招きし、起業から上場までのリアルなお話を伺います。

🚩将来的にスタートアップでの起業を考えている方
🚩既にスタートアップで起業している方
🚩スタートアップの起業から上場までに興味のある方
などなど
ぜひご参加をお待ちしております!!!

 

■ 日時
4月20日(水)
18:00~19:00 山本さんからのお話
19:00~19:30 クロストーク
19:30~20:00 名刺交換会(交流会)

■ 登壇者
🚩山本 敏行さん(SEVEN Founder / Chatwork創業者)
昭和54年3月21日、大阪府寝屋川市生まれ。中央大学商学部在学中の2000年、
留学先のロサンゼルスでEC studio(2012年にChatWork株式会社に社名変更)を創業。
2012年に米国法人をシリコンバレーに設立し、自身が移住して5年間経営した後に帰国。
2018年Chatwork株式会社のCEOを共同創業者の弟に譲り、翌2019年東証マザーズへ
550億円超の時価総額で上場。現在はエンジェル投資家&スタートアップ起業家コミュニティの
「SEVEN」に注力している。最新著書に「投資家と起業家」がある。

モデレーター:堀下 恭平株式会社しびっくぱわー代表取締役社長 / TSUKUBA CONNÉCT operation manager)
1990年熊本県熊本市生まれ。東日本大震災をきっかけに2011年春からコミュニティ拠点として学生カフェを創設。カフェで出会った仲間と下妻市や水戸市、横浜市などの商店街活性化にかかわる。大学を休学し、世界一周の後に京都へ移住。関西を中心に行政計画策定のコンサルティングで最初の起業。2016年12月コワーキングプレイス Tsukuba Place Labを創業。オープンから5年で1,600本以上のイベントを企画運営し利用者は16,000人以上。2018年10月つくば駅前コワーキング up Tsukubaを創業。
2021年4月からつくばスタートアップパークを運営。「迷ったら全部やる」がモットーで「成功するまで続ければ失敗しない」が信念。令和元年度茨城県表彰 新しいいばらきづくり表彰 産業振興 受賞。総務省認定 地域力創造アドバイザー。

■ 場所
つくばスタートアップパーク(先着30名限定)
オンライン(100名迄)
※新型コロナウイルス感染症拡大の状況によってオンライン参加のみとなる場合がございます

■ 参加費
無料

■ 主催
つくばスタートアップパーク