News

お知らせ

【event】プロモーション戦略の現場 vol.2 ~研究所発スタートアップ編~(2022.1.19)

株式会社しびっくぱわーは、2021年4月からつくば市が運営するインキュベーション施設であり、研究機関が集積するつくば市の強みを活かしたテクノロジー系のスタートアップなど、多様な人々が集まり交流する拠点である『つくばスタートアップパーク』の運営に携わっています。

この一環として、弊社はスタートアップにまつわるイベントとして、スタートアップを立ち上げている人をゲストにお招きするトークイベント、ファイナンス・ナレッジに関するイベントや交流会といった『スタパイベント』を毎週水曜日に企画・運営しています。

今回は高度な技術を有する研究所発スタートアップが広報を行う際に取り組む点について、サイエンスコミュニケーションやリスクコミュニケーションの観点から掘り下げるイベントを開催!研究所発スタートアップにおける広報の特異性や課題、これからのプロモーション戦略についてのクロストークを行います。

 

❏日時
2022年1月19日(水)18:30~20:30
18:30~18:35 イベント紹介
18:35~18:50 取り組み紹介紹介 サナテックシード株式会社 住吉氏
18:50~19:05 取り組み紹介 株式会社S’UIMIN 樋江井氏
19:05~19:20 取り組み紹介 高エネルギー加速器研究機構 高橋氏
19:20~20:00 クロストーク
20:00~20:30 交流会

❏場所/定員
つくばスタートアップパーク(先着30名限定)
オンライン参加(定員100名)
※新型コロナウイルス感染症拡大の状況によってオンライン参加のみとなる場合がございます

❏参加費
無料

❏対象
・スタートアップを起業した、もしくは起業を目指す方
・スタートアップの広報に携わっている人、携わりたいと考えている方
・研究所発スタートアップに興味関心のある学生
・サイエンスコミュニケーターの取り組みに興味のある方

❏登壇者紹介
ゲスト
🚩サナテックシード株式会社 管理部 住吉美奈子氏
つくば市生まれつくば市育ち。筑波大学生命環境科学研究科生命共存科学専攻修了(一貫制博士課程)。修了後、名古屋大学未来社会創造事業のURA職を経て、筑波大学生命環境エリア支援室で戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)のゲノム編集作物開発プロジェクトの支援に従事。2019年に筑波大発ベンチャーサナテックシード株式会社に入社し、ゲノム編集技術の規制や社会受容に関する業務を行っている。

🚩株式会社S’UIMIN 新規事業開拓室長 樋江井哲郎氏
日本科学科学未来館の科学コミュニケーターを経て、筑波大学国際睡眠医科学研究機構(IIIS)で広報を担当。2018年にIIIS発のスタートアップ株式会社S’UIMINに入社し、現職。大学院在学時に体内時計の研究をはじめて以来、広報、事業開発と形を変えながらも一貫して睡眠に関する課題解決に取り組んでいる。

クロストークモデレーター
🚩高エネルギー加速器研究機構 広報室 高橋将太氏
高エネルギー加速器研究機構(KEK)広報室 科学コミュニケータ
2014年にKEKで科学コミュニケータとして活動開始。2015年末、つくば駅前で科学を語らう場「KEKサイエンスカフェ」を立ち上げる。中高生が半数を占める他に類を見ないサイエンス・カフェとなる。2017年、つくば科学教育マイスターに認定。
「基礎科学」の面白さと大切さを広く伝えるために活動中。素粒子のお兄さん。伝えるため次世代への育成を促進している。