NEWS

お知らせ

【event】しびっくかいぎ#6 “好きをカタチに”(2022.7.23)

”あらゆる挑戦を応援する”ために。

シビックプライドの種を見つけ、ともにじっくりと時間をかけながら大きく育てる事業を、しびっくぱわー では大切にしています。私たちのお仕事は人とのつながりなくして生まれない。ご一緒させていただいている仲間をお招きし、対話を通じて私たちが”どんな想い”でプロジェクトを生み育んでいるのか語り合う”公開会議型イベント”です。

第6回では、「古着屋さんをやりたい!」という想いをカタチにし、Lily of the valley(リリバレ)を運営されている岡本萌実さんをお招きします!「昨日より、ちょっぴりお洒落に」というビジョンのもと、リリバレスタッフがいるから少しだけ挑戦できる、リリバレのお洋服を着たから少しだけ自信がもてる、そんな古着屋を運営されている岡本さん。今回は【好きをカタチに】をテーマに、好きなことをカタチにし理想を実現するアクションについて岡本さんとともに考えます。トークセッション終了後、会場ではお菓子を囲んでお茶をしながら、懇親会を行います!

お申し込みはこちらから

≡ 日時
7/23(土) 16:00〜18:00
15:45〜16:00 開場
16:00〜16:20 自己紹介/ 事業紹介
16:20〜17:00 トークセッション ”好きなことを生かした学生起業”
17:00〜18:00 懇親会 ※ 現地参加者のみ

≡ 場所
現地参加:Tsukuba Place Lab
〒305-0005 茨城県つくば市 天久保3-21-3 星谷ビル2-A(https://goo.gl/O6eA10
オンライン参加:Facebook LiveInstagram ライブYouTube Liveにて配信します。
YouTube Live 参加はこちらから
▶︎https://youtu.be/Ob-FK-TnDX0

≡ 参加費
現地参加:500円
※ 会場にて現金またはpaypayでお支払いをお願いいたします。
オンライン参加:無料

≡ 登壇者
▶︎ゲスト
◎ 岡本 萌実 さん(古着屋 Lily of the valley 代表)
= 筑波大学3年社会工学類社会経済システム主専攻。
大学1年生の夏、「自分の趣味である洋服関係で起業したい!」という夢をもち、昨年6月に “古着屋リリバレ” を創業。半年後の2021年12月から駅前ビルに店舗をオープンし、営業中。今年10月には大学近くに実店舗オープンを控え、1周年記念にはリリバレファッションフェスの開催を目指している。

▶︎モデレーター
堀下 恭平株式会社しびっくぱわー 代表取締役社長)
= 1990年熊本生まれつくば市在住。東日本大震災をきっかけに2011年春からコミュニティ拠点として学生カフェを創設。カフェで出会った仲間と下妻市や水戸市、横浜市などの商店街活性化にかかわる。大学を休学し、世界一周の後に京都へ移住。関西を中心に行政計画策定のコンサルティングで最初の起業。つくばに戻り大学生をしながら、2016年12月あらゆる挑戦を応援する場 Tsukuba Place Labを創業。オープンから5年半が経ち、企画運営したイベントは1,700本以上、利用者は17,000人を突破。2018年10月つくば駅前コワーキングup Tsukubaを創業。2021年4月よりつくばスタートアップパーク運営。「迷ったら全部やる」がモットーで「成功するまで続ければ失敗しない」が信念。令和元年度茨城県表彰 新しいいばらきづくり表彰 産業振興 受賞。総務省認定 地域力創造アドバイザー。熊本駅前インキュベーションXOSS POINT.アドバイザー。Venture Café Tokyo TSUKUBA CONNÉCT operation manager。

 

「しびっくぱわーってどんな会社?」を発信するべく毎月イベントを開催しています。人ありきのお仕事をしているからこそ、一緒にお仕事させてもらっている仲間たちと一緒に想いや考えを発信していきます!様々な方との出会いと交流を通じて、様々な価値観に触れ、新たなアクションへの第一歩を共に踏み出してみませんか?(中井 遥 より)